直前の毛抜きはNG

レーザー脱毛を受けたいという方に極力気を付けてほしいことがあります。それは施術期間中は毛を抜かないでほしいということです。なんとも女性には酷なお願いではあるのですが、レーザー脱毛は毛の色に反応します。せっかく脱毛をするぞ、とレーザーが照射されても、毛の抜かれた皮膚ではレーザーが毛穴に行き当らないことが多いのです。

レーザー脱毛は毛の伸びる周期に合わせて行われることが多いので。施術を速く終わらせたい方は、特に毛を抜くことは絶対にやめてほしい行為です。そのかわり多少のシェービングは問題ないとされていますし、施術前には剃られることもあります。

しかしクリニックによってはトラブルを減らすために施術期間中は毛を剃ることを禁止するところもありますので、女性はご自分の予定と照らし合わせながらお医者さんと相談して脱毛時期を決めると良いでしょう。また、脱毛を受けると毛根から離れた毛がスルスルと抜ける時期があります。この時にいっそのこと、と毛抜きで抜いてしまいたくなるものですが、止めておきましょう。毛の中にはまだ毛根とつながっているものもあります。きれいに脱毛したい方は、焦らず騒がず毛根がレーザーで処理され、毛が勝手に抜けるのを待ちましょう。

脱毛できない毛もある

レーザー脱毛を行う方、ムダ毛で悩む方の多くは、できれば全身きれいにしたいと望んでいると思います。しかしレーザー脱毛には向かない毛というのもあるのです。それが男性のひげや女性のうぶ毛といった細くこまかい毛質のもので、完璧な脱毛は難しいと言われています。

本数が少なければ毛穴に直接針を刺し、電気を流して毛根を焼き切る「絶縁針」を使うこともできますが、全身となるとかなりの根気と時間が必要となってくるでしょう。それに加えて正直この施術は痛いですし、やけどになってしまう恐れもありますので、あまりおすすめはできません。 レーザー脱毛はメラニン色素の強い太い毛に反応するため、細いうぶ毛には反応が弱いという弱点を覚えておいてください。

最近では、痛みの少ない光治療器を使ってうぶ毛の脱毛をするクリニックもありますが、一般的でないので料金や期間を提示するのは難しいといわれています。またテレビでCMを流している脱毛器も完全に脱毛出来るものは少ないです。どうしても、うぶ毛まで完璧に脱毛したいという方はお医者さんとしっかり話し合って決めてください。

ただ、意外と心配されている埋没毛(毛が皮膚の下に生えてしまっているもの)はレーザー脱毛の対象ですので、ご安心ください。

日焼けは厳禁

レーザー脱毛を行う時に気を付けてほしいことの一つに、「日焼け」があります。夏に向けてレーザー脱毛を行っている人や、脱毛経験者ならば知っているとは思うのですが、脱毛というのは一度行えばそれで終わりというものではありません。月に数回クリニックに通い、何度も同じ個所に施術を受け、徐々に生えてくる毛の数を減らしていく地道な処置です。

半年行えば、大体の人は半永久的に脱毛が完了すると言われ、その後半年から1年以上放っておいてもムダ毛が生えてこなくなります。しかし、そんな状態になるためには、まずは長い期間施術を受けなくてはいけません。そのため人によっては一年の半分以上を施術に費やします。

その間に春や夏を経験することになると思いますが、この時期に日焼けをすることは好ましくありません。日焼けをすると、レーザーで弱っているお肌がダメージを受けますし、なにより日焼けによってお肌に黒いメラニン色素(日焼けで黒くなること)がたまると、レーザーの効きが悪くなってしまうのです。レーザー脱毛はお肌と毛の色の違いを利用して脱毛を行っていますから、肌は白いほうが早く脱毛できます。日焼け止めをこまめに使い、施術期間中はできるだけお肌を焼かないようにしてください。

レーザー脱毛のしくみ

梅雨が明けると、いよいよお肌を見せる季節がやってきます。お肌のお手入れ、ムダ毛の処理はお済でしょうか?お肌の手入れは一年中継続して行う方が多い中で、ムダ毛の処理というのは季節によっては手を抜かれがちなのではないでしょうか。朝の忙しいときにスカートを穿こうとして、気が付いたら脚のムダ毛の処理が未遂だった、なんていう経験も女性あるあるです。うっかりと忘れがちなムダ毛ですが、シェービングしても生えてきますし、見た目も悪い、抜いても脱色しても生えてきます。

それならいっそのこと脱毛してはいかがでしょうか。最近は脱毛方法としてレーザー脱毛が一般的です。これまでの脱毛治療とは異なり痛みの少ない施術方法です。脱毛を行いたい箇所にレーザーをあてて、毛根の根元から毛が作れないように焼き切っててしまうというものです。このレーザー脱毛は黒い色に反応する波長を利用するため、肌が白く毛の色が濃い人のほうが効果が上がります。

ピピっと照射したときに一定のチリっとした痛みがあり、毛の濃い場所ほどレーザーが作用します。そのためデリケートゾーンであるほど痛みが強くなってしまうという短所があります。しかし、痛みの感じ方や術後の経過には個人差があるため、一度お医者さんでカウンセリングを受けたり、お試しのレーザー照射をお願いしてみるとよいでしょう。レーザー脱毛は、もともとはホクロやシミ、ソバカスを除去するために使われていたものを利用しているため、お肌を荒らすものではありませんが、施術を受けてしばらくは日焼けのように熱を持ち、赤くなりますので医師に説明を受けてください。